コンドーム着用で避妊対策

コンドームは現在日本国内で最も多く利用されている避妊方法です。簡単に装着する事が出来るだけでなく、手軽で、さらに避妊薬の様に体に負担を掛ける事もないので最も手軽でリーズナブルに行う事が出来る方法だと言っても良いでしょう。では、コンドームを利用した避妊対策とはどのように行うのでしょうか、またどのような点に注意すべきでしょうか。まずコンドームは挿入前に装着する必要があります。射精前に装着しても良いのではないかと思う人もいるかもしれませんが、男性のカウパー液の中にも精子が入っている可能性があるので、射精していないから大丈夫だと思っているのはとても危険です。また、男性自身射精していないと思っていても実は精液が出ている場合があるので、挿入する前にコンドームは正しく装着します。装着する時の注意点としては、爪を立てないと言うのが一つと言えます。爪を立てても簡単に破れてしまうと言う事は有りませんが、傷がついた状態になるのはあまり良い事ではありません。また正しく装着する為にも、爪を立ててしまわない様に注意しましょう。二つ目は男性のサイズに合っている物を利用すると言う事です。小さすぎる物を使うと男性自身に痛みを感じてしまう事もあるし、時には破れてしまう事もあるので危険です。大きすぎる場合は膣内でコンドームが外れてしまう事もあり、その場合は避妊効果を期待する事ができません。サイズ表示をよく見て、男性のサイズに合っている物を利用しましょう。この様な点に気を付けてコンドームを利用すれば、比較的高い避妊成功率が期待出来ます。ただ100%の方法ではないので、実際にはこの方法に固執するのではなく、他の方法と併用する方がより安全です。

避妊リングの避妊効果と使用方法

避妊リングとは、子宮内避妊器具の事をいい、子宮の中に入れて留置することで高い避妊効果を発揮する避妊具です。世界的には「IUD(Inrauterine device)」と呼ばれています。一度装着すると5年~10年の間継続して効果を発揮して妊娠を回避します。子宮内膜を厚くして卵子の着床を防ぐという作用と、子宮頸管粘液の性質を変えて、精子が子宮内に入ることを阻害します。避妊成功の確率は90%以上とされ、一般的なコンドームよりも高く、内服するピルよりは若干低いという位置づけになります。数字から分かる通り、どの避妊方法も100パーセント妊娠を回避することは出来ないので、排卵日の周期を確認したり、場合によっては避妊具を着用するなど、二重の処置をとれば安心です。そして使用方法ですが、このリングは自分で装着することは出来ません。装着や除去は婦人科などの医師が行います。最初は細長いプラスチックの管に入っていますが、それを子宮の入り口から挿入して、器具だけを子宮内に留置させ、外側の管を引き抜きます。比較的簡単な処置なので、外来で済み処置時間も10分かからないくらいです。器具が入っている限り避妊効果は続きますが、1年に一度、正しい形で収まっているか検査する必要があります。しかし、性交渉の度毎に装着するコンドームや、服用するピルとは違って、付け忘れたり飲み忘れたりする事がないので、うっかりミスのリスクは格段に下がります。また、それ以外の効果としてあげられているメリットは、生理の出血量が減って、生理痛が軽くなる。子宮頸がんのリスクが減る、ピルなどと比べて副作用が少ない、などの女性に嬉しいメリットも多く報告されています。

避妊対策にコンドームを拒む男性と関係を持たない

彼氏がいるみなさん、いない方も避妊をちゃんとしていますか?いやあまりしてない、彼氏が男の人が嫌がるからしてない、その考えは間違ってますよ。ちゃんと性行為をするにあたってちゃんと避妊しない、コンドームを拒むような男の人とは関係を持たないでください。もし、避妊をせずに子供ができてしまって相手の男性が責任が取れず逃げてしまった、おろしてくれと言う事もあるかもしれません。もし子供ができてしまっておろすと言うことは、子供の命のを殺す事になります。それに、相手が性病をもっていたら移ることあるかもしれないからです。いろいろ避妊をしてないとマイナスなリスクが沢山あります。もし相手が、今日は安全日じゃないの?といってきたとします。でも、それも間違いです安全日というものはないです。なので、サイトでみて安全日だか大丈夫と思わないでください。あなたを守るのは自分だけです、相手は守ってくれませもし、赤ちゃんができてしまっても育てれないからおろせばいいやと思っている人も間違いです。赤ちゃんも一つの命です、おろす時に体にも心にも傷がつき次に本当に欲しいとおもった時にできにくかったり、おろした事が原因でうつになってりすることや、自分を責めて自殺してしまう事もなりかねませんので、避妊甘く考えないで下さい。少しのいいが大きな傷になり、あとで自分に返ってくるのです。もし、避妊をしなくいいじゃんか、生でしよう、大丈夫できないよと言う男性は貴方の事を思っているんではなくただ単にしたいだけです。本当に貴方の事を思っている人なら、ちゃんとコンドームをつけよう、何も言わなくても自分から避妊してくれます。もし、相手が避妊をしないというならちゃんと断りましょう貴方の為ですよ。
■避妊に失敗したと思ったらピルで緊急避妊をしましょう
モーニングアフターピルってご存知ですか?
■避妊と言ったら低用量ピル
トリキュラーの通販に関する口コミ
■避妊薬を通販で入手
緊急避妊薬

トップページへ